園の活動

色々な行事や課外活動を通して、子どもたちの心身の成長を促すよう取り組んでいます。

行事とお誕生会

春夏秋冬年4回のお誕生会と、七夕集会、豆まき集会、おはぎ作り、クリスマス集会、お雛祭り、お別れ会などの年間行事を開催しています。集会では、行事食をゆうぎ室で全クラスが一緒にいただき、一緒に食事を楽しみます。
そのほかにも、入園式やあかしや祭り、運動会、お遊戯会、卒園式といった行事も行っています。

園外活動

隔年で春と秋のどちらかに、4,5才児のもみじ組の園児は、中央市民センターへプラネタリウム見学へ行きます。
また、3才児のさくら組と卒園児とで、隔年で春と秋のどちらかに浅虫水族館探訪へ出かけます。

小中学校との連携や実習生の受け入れ

当園では、近隣の小学校や中学校との連携を図り、交流の機会を設ける取り組みをしています。
体験見学や、職場体験学習、実習生の受け入れを積極的に行い、園児と地域住民や、異年齢児との交流の場を設けるよう努めています。

交流事業

園の運動会の種目への地域の小学生やお年寄りの方に参加していただいたり、老健施設屋敬老会への合奏慰問を通した交流活動の実施や、年長児の祖父母を中心とした園内でのおはぎ作りへ参加して頂いています。

ヤクルトスイミングスクールでの水泳教室

4才、5才児の園児さんは、任意でヤクルトスイミングスクールでの水泳教室に参加しています。3才児さんも秋口から着替えとトイレトレーニングが終了している場合は、参加できます。
月3回〜4回程度のスクーリングとなります。
参加する場合は、別途スイミングスクールさんへの月謝がかかります。
水着、帽子、タオルが必要です。帽子はスイミングの指定のものを用意していただきます。

嘱託医により健康診断

春と秋(4,5月と10月頃)に、嘱託医による内科検診と歯科検診を行っています。
その他、毎月の身体測定を行っています。

薬剤師との連携

園では、嘱託の薬剤師による、年間を通しての様々な衛生検査・指導を通して、子どもたちが健康で安全に生活できる環境を整えるよう努めます。